深絞りプレス加工.jp

会社概要Company information

株式会社カノウプレシジョンは、お客様の収益創造の為に全力を尽くします。

深絞りプレス加工を専門にて行っております株式会社カノウプレシジョンでは、当社の高い技術力で皆様の収益創造へと貢献いたします。 部品の加工や材料調達に関しまして、お気軽にご相談ください。
工程管理やお見積、打ち合わせなど、カノウプレシジョンが窓口としてすべて担当いたします。
株式会社カノウプレシジョンは、お客様の収益創造の為に全力でサポートいたします。

深絞りプレス加工に関してお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

会社情報

会社名 株式会社カノウプレシジョン
代表取締役 呂 華
取締役社長 今井 正則
会社設立 2013年12月
住所 〒110-0011
東京都台東区三ノ輪1-26-9  下町人間の家 2F
電話 03-5849-4682
FAX 03-5849-4659
業務内容
深絞りプレス加工

1.深絞り加工(単発、順送、トランスファー)
2.プレス加工(抜き型、曲げ型、板金加工など)
3.プレス金型の設計及び製作
4.金型用の部品及びプレートなどの加工

資本金 2000万円
取引銀行 三井住友銀行 千住支店
みずほ銀行 三ノ輪支店
グループ会社 華能精密(香港)有限公司
東莞凱路汽車工業有限公司
深セン市够力拉ガラス技術有限公司
上海科瑙ロボット有限公司
東莞富士沖精密プレス技術有限公司
KANOU PRECISION VIETNAM CO.,LTD

株式会社カノウプレシジョンでは、日本国内はもちろん海外のお客様とのお取り引きもございます。

高品質な製品・部品を取り扱うカノウプレシジョンでは、皆様のご要望にお応えできるよう常に品質管理向上に努めております。 また、コストダウンや短納期化への取り組みも積極的に行っておりますので、是非ご相談ください。

社長挨拶

株式会社 カノウプレシジョン取締役社長の今井です。
2013年12月に代表取締役 呂 華 が中国の華能金日科技有限公司の日本市場開拓、技術サポート、販売サービスなどを専門に行う会社として設立し、本格的に営業を開始して6年が経過しました。
開設当初は多品種少量製品のみを受注する会社でしたが、日々の努力が実り年々成長してまいりました。

東莞市にあるグループ工場(東莞凱路汽車工業有限公司)ではOKUMA 5軸複合機、MAZAK CNCなど最新工作機械を導入して1000分台からの精度保証する加工設備と三次元測定器をはじめとする外国製検査設備で日本品質の保証信頼を得て中国から日本をはじめ世界に直接出荷を続けています。

今はKANOU GROUPは自動車部品、FA設備部品など精密加工を柱に電子、電機設備、産業機械、医療設備など幅広い精密機械加工能力を備えることが出来ました。また、自動車用モーターケースに代表される深絞り加工もグループ会社に加え、金型の設計から、金型製作、プレス加工まで一貫生産も出来るようになり、中国国内から国内、日系ベトナムに毎月出荷しています。

更に、タッチパネルカバーガラスはAGノングレア処理硝子を中国製からアメリカ製に変更品質向上させ、コーニングゴリラガラス、AGCドラゴントレイル等々と併せて319を越える世界各地の医療機器、金融機器、交通公共設備、IoT端末などさまざまな産業にも採用されるようになりました。

日本のカノウプレシジョンもKANOU GROUPの成長に負けないようにGROUPの全商品を取り扱いしますので、「お客様に感謝をし」そして、「お客様の利益をより創造するために」日本開拓を続け、日本品質で安心して使用していただける製品を提供していきますので、ぜひ一度声をかけていただければ幸いです。

今井正則
2020年吉日

 

経営理念

私たちは、全社員の物心両面の幸福を追求します。
私たちは、人類・社会の進歩発展に貢献します。
私たちは、市場・お客様とライバルを大事にし、合理的な利益を追求します。
私たちは、人に尊敬される企業になりたい。

私達は敬天愛人の心を持ち、あくなき進歩を目指し、どこまでも精進を続けます。

株式会社カノウプレシジョン 輸出入者登録コード

株式会社カノウプレシジョン 商標登録

その他認可書

アクセスマップ

株式会社カノウプレシジョン 会社沿革

2013年12月26日 埼玉県所沢市小手指に株式会社カノウを設立しました。
2015年5月15日 東京都台東区三ノ輪へ移転しました。
2015年7月3日 資本金を1,000万に増資しました。
2016年10月31日 東京ビックサイト開催の東京都産業交流展に会社として初めて展示会出展致しました。
2016年11月 ホームページリニューアルしました。
2016年11 月 日本製ロボット部品を海外へ輸出開始
2017年6月21日 タイ王国バンコクBITEC Mfair FNA商談会に参加しました。
2017年8月3日 「株式会社カノウ」を「株式会社カノウプレシジョン」に社名変更すると共に資本金を2,000万に増資しました。
2017年8月 カバーガラスホームページを新設、サイト運営を開始しました。
2018年1月 富士パンチ精密プレス技術有限会社が成立し、プレス金型とプレス部品の加工を開始しました。

 

ページ
最上部へ
TOP
PAGE